離婚の理由

離婚の理由

Pocket

あんなに愛し合っていた二人なのにどうして離婚をしなければいけない状況になるのか疑問に思われる方も多いと思います。夫婦の形はそれぞれですので離婚する理由も夫婦の数だけあるとも言えますが、こちらでは、離婚する理由の中でも多い物をご紹介します。

離婚の理由で最も多いのは浮気や不倫です。結婚相手が自分以外の異性と身体の関係という、いわゆる不貞行為を行った場合には、離婚できる可能性が高くなります。もし家庭内別居をしていたりなど夫婦仲が破綻している状態の場合には、離婚が認められない判例もありますので無条件で離婚できるといった物ではありません。

次に多いのが悪意の遺棄という物です。例えば、理由もなく相手の両親などとの同居を拒んだり、結婚相手よりも自分だけが良い生活をしている場合には離婚が成立する可能性があります。また、子供がいるのにも関わらず生活資金をおかずにパートナーが自宅を出て育児放棄をした場合にも離婚が認められるケースがあります。他にも結婚相手が三年以上生死不明の状態が続いていたり、結婚相手が重度の精神病にかかってしまっているような場合にも離婚が成立する可能性があります。離婚は双方の同意が必要になりますので簡単な物ではないという事です。


Comments are closed.
Top