離婚に必要な手続き

離婚に必要な手続き

Pocket

手続き離婚には様々な手続きが必要になります。緑の紙という別名をもつ離婚届を提出するのはもちろんの事、他の手続きで離婚受理証明書が必要な場合には、離婚届を提出する時に離婚受理証明書を取得しておく必要があります。また離婚の際には配偶者であった場合には、戸籍の移動を行わなければいけませんし、銀行などを旧姓に戻す必要も出てきます。

合わせて必要になってくるが国民年金や国民健康保険への加入手続きになります。離婚した後の状態が無職や自営業になる場合には、必ず手続きを行わなければなりません。国民年金の変更手続きには、離婚届受理証明書が必要になりますし、国民健康保険の加入手続きにも離婚届受理証明書が必要なのはもちろんの事、健康保険資格喪失証明書などが必要になります。健康保険資格喪失証明書は、離婚した相手の会社から発行してもらう必要があります

これ以外にも運転免許証の氏名や住所変更、パスポートの氏名変更、住民票の異動届、印鑑登録の変更など様々の変更手続きがあります。離婚した後で、精神的な余裕がない場合も多いので、出来れば、離婚する前に必要な手続きなどを表にしておいて、上から順番に手続きを行い、漏れがないようにする事をおすすめします。


Comments are closed.
Top